土用期間とは…

暑い毎日が続きますが、お元気ですか?

ちょうど今は、「土用期間」に当たります。

土用期間とは…
立春・立夏・立秋・立冬の前の約18日間を言います。

1月17日~2月3日
4月17日~5月4日
7月19日~8月6日
10月20日~11月6日

土用期間の最終日を節分と言い、
ここで季節が別れます。
2月3日の冬土用の節分が有名ですね!

つまり、土用期間=季節の変わり目です。

「気学」は暦を読み、今の気(エネルギー)を活かすように行動する学問です。

その気学によると、土用期間の過ごし方は…

大地の気(エネルギー)が強まり、人の気を奪いやすいので、
なるべく土を触らないようにするのが良いと言います。

⭕薬草風呂
⭕お灸
⭕夏土用には虫干しや梅干しの土用干しが最適

❌ガーデニング、土いじり
❌家の建前
❌月建方位への一泊以上の旅行
(月建は気学の用語)

土用期間中に傷や体を壊すと悪化したり長引きやすいと言い、
疲れもたまりやすいので、
身体を労る薬草風呂や土用灸と言うようです。

普段よりも少し意識して、ゆったりペースでいきたいですね。
今日も良い1日にしましょう!」

関連記事

  1. 九星気学2022年の運気セミナーを行います!

  2. 夏の湿疹と食欲不振

  3. 秋の過ごし方