九星気学2022年の運気セミナーを行います!

節分の日、
恵方巻きは召し上がりましたか?

すっかり定着した恵方巻きですが、
実は「恵方」は「九星気学」の言葉なんです。

その年にエネルギーやチャンスの徳分をいただける方位のことを言います。

(九星気学とは、東洋医学と同様、中国古代思想が生んだ暦と方位を使った鑑定法です。)

でも、恵方を向いて恵方巻きを食べ、ご利益があるか…?!というと、それは謎…。

九星気学では、2月4日からが「新年」となります。

まだ今年が始まったばかり。
そこで、新年からできる、

⭐恵方の活用法(2022年バージョン)⭐
をお伝えします。

⭐恵方置き…
自宅の中心からみて北北西に魚の写真や絵、雪景色の写真や絵、水墨画、モノクロの写真、書道の作品、市松模様のものを置く

⭐恵方受け…
自宅の中心からみて南南東に神社からお受けした御札や破魔矢を置く

⭐恵方参り…
自宅からみて北北西に750メートル以上離れた神社、寺社仏閣に初詣に行く。

これらにはちゃんと意味があります。

どれも簡単にできそうなものばかり⭐

新年に良い気(エネルギー)を迎え入れませんか?

もっと詳しく知りたい方へ
2022年の運気セミナーを行います!

素晴らしい一年にしたい方はどなたでもどうぞ。
心構えをお伝えします。

関連記事

  1. 夏の湿疹と食欲不振

  2. 土用期間とは…

  3. 気学セミナーを開催します!

  4. 秋の過ごし方