☆冬がラクになる過ごし方☆

☆冬がラクになる過ごし方☆

~ポイントは「乾き」と「アタマ」~

こんばんは。
雪が舞う日もあり、寒くなりましたね!

冬と言うと「冷え」が気になりますが、
「乾き」も大切なポイントです。

「乾き」でダメージを受けるのはお肌だけでなく、目も同じ。
目はいつも潤っていたい部分です。
目は乾くと働きが悪く、疲れやすくなり、
目の疲れが脳にも影響します。

乾きを癒すには…内側からがいちばん。
お水を飲みましょう。
カラダを潤すお水の飲み方にはコツがあります。

「ちびちびと、まるでお猪口の日本酒を呑むように少しずつ、1日かけてまんべんなく飲む」
ようにすると、
カラダが冷えすぎることもなく、適度に潤いますよ💓

冬は自然にカラダを動かす量が減り、エネルギーがアタマに向かいます。
だから、読書📖など知識を蓄えたりするのには向いています。
現代は昔に比べてカラダを動かすよりも、じっとしている時間が長いので、万年冬のカラダに近くなっているかもしれませんね。

ダメージを受けやすい目や沢山使ったアタマは、その後弛めてリラックスしてあげましょう!

 ➡ 簡単な体操をご紹介します!

①ユーラリユーラリ・こんぶ体操

まるで海に漂うこんぶになったように、ユーラユーラと前後左右や8の字に揺れます。
背骨は沢山の骨が連なった形になっています。
その一個ずつをなめらかに動かすようなイメージでただ、ユラユラします。
座って行っても🆗!

②腕ブラブラ体操

両方の腕をただ腕の重みだけに任せてブラブラ前後に振ります。
何にも考えず、ひたすらブラブラするうちに、
アタマが弛んでいきますよ。

③頭ゴリゴリ体操

四つん這いになり、マットを敷いた床や畳に頭をごりごりして、固いところやツーンと来るところを探します。
無理のない程度にゴリゴリしてあげましょう!
(危険な姿勢は取らないようにしてくださいね。)
アタマの頭蓋骨は何枚かの骨の集まりです。
ゴリゴリすると、きっと感じ方の違いにびっくりしますよ。

読んでいただき、ありがとうこざいました。

またメッセージをしますね。

みなさまが、忙しくも健康で楽しい師走を過ごされますように…。